不妊治療で悩む貴女のサポーター パパス東洋医療鍼灸院

パパス東洋医療鍼灸院


卵子ははたして本当に老化するのか その2

ある考え方で
押入れのタンスの引出しに懐中電灯があります。もちろんスイッチを入れると電気付きますよね。

でも それが20年置きっぱなし。忘れてた。

今 出してきてスイッチを入れても。。。ツカナイ。

なぜ? 電池切れ=エネルギーがなくなってる。

じゃあ電池を新しいのに入れ替えてみましょう。
すると 昔のように明るく点灯!!

懐中電灯自体はそんなに悪くなっていない。
少し錆びてはいるかもしれないけどね。

懐中電灯と卵子置き換えてみて。
原始卵胞として眠ってた卵子。これが胞状卵胞になって排卵に向かう。

この時にエネルギーが少なければ、当然いい卵子に育たない。

しっかりとエネルギーがあればどうなるか考えてみて下さい。ね。
期待大!! テンション上がるでしょ!!

この卵子が育つためにエネルギー=アデノシン・ATPと呼ばれるものです。
これはどこで生産されるかというと ずばり『ミトコンドリア』なんです。

ミトコンドリアが活性してくれるとあなたの卵子は向上するはずです。

そのためには・・・ 続く

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三宮駅・中央口山側正面 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417-884
受付時間:
月~金曜日
午前診10時から13時40分
午後診16時から19
時40分
土曜日
10時から17時40分

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ