神戸 鍼灸 三宮エリアで注目度NO1! 鍼で人が本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、 あなたのつらさを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


刺絡療法

刺絡療法(しらくりょうほう)ってご存知でしょうか?
指の爪の横や 背中などに 針をして血液を絞り出す鍼灸の療法です。
当院でも良く用いる療法ですが かなりの治療効果が期待できます。

院長の竹中が行ってるのは 井穴刺絡(せいけつしらく)といって
指の爪際に 針をして血球を絞り出していくやり方です。

高麗手指鍼療法の中にも 刺絡療法があり
日本の刺絡の考え方と共通しています。
脳神経中枢に作用する という事です。
自律神経の調整に効果があります。

本日の症例 40代男性 主訴 右膝裏の 張りと激痛。
昨日から違和感があったかが今朝起きると 歩けないくらいの激痛。
午前中に整形外科受診。レントゲン撮影も異常なし。患部に痛み止の注射。
鎮痛剤の処方。松葉杖の貸出。
1時間後も変化なく 紹介で来院。

椅子に座った状態 膝が90度の状態では痛みがないが
足を延ばすことができない。また 90度以下に曲げることもできない。

治療
右手の小指、膝に相応する部位に圧痛点多数。
14・5か所をマークして3本ずつの多鍼。
+大腸勝方 +頭部の相応圧痛点。 30分の置鍼。

手の薬指 足の薬指・小指に刺絡。 痛み経絡上の合穴に円皮鍼。

治療後
ほぼ まっすぐに 痛みなく立てるようになり 
すこし 引っかかりがあるが 杖なしで歩行。

2日後に再来院の予定ですので経過を報告します。

刺絡は優れた効果があるのですが 
取り入れてる鍼灸院があまりにも少ない療法です。

・2005年に 刺絡と瀉血が混同されて 違法治療とされかけた事例が
あるので敬遠する鍼灸師が多い。
(瀉血というのは 外科的に血管を切断して不要物や有害物を血液と共に外
部に排出させることで これは医師にしかできない医療行為です。)

・量的には少ないですが 出血しますので
消毒の徹底や感染症に対する注意が重要。

などが嫌われる理由ですね。

きっちりと理解いただいた患者さんには積極的に活用して 
その効果を実感していただきたいと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三ノ宮駅・中央口山側正面 70m   徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417884
診療時間:
月~金曜日
午前10時から午後2時
午後4時から
午後9時
土曜日
午前10時から午後7時
受付は1時間前まで

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ