神戸 鍼灸 三宮エリアで注目度NO1! 鍼で人が本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、 あなたのつらさを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


悲しい老眼

日本の鍼灸院での鍼の打ち方は 「鍼管(しんかん)」といって
筒の中に鍼を入れてトントンと鍼の頭を指で叩いて
鍼を打っていくのが主流です。


当院でも鍼管を使く事もありますが 
中国鍼や頭に打つYNSAという療法では 
写真のように鍼を直接手で持ちそのまま鍼を打っていきます。

YNSA4-15.jpg


 

狙った所に正確にブレずに鍼を打てますし 
自分の「」を入れやすい。


ところが どうも手元が・・・・・・
もしやと思い、眼鏡の度数を+2.0に変えたらピントぴったし!!


自分の老眼の治療をしなくっちゃ。


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三ノ宮駅・中央口山側正面 70m   徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417884
診療時間:
月~金曜日
午前10時から午後2時
午後4時から
午後9時
土曜日
午前10時から午後7時
受付は1時間前まで

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ