神戸の鍼灸院 三宮エリアで不妊鍼灸といえばパパス東洋医療鍼灸院。東洋医療で自律神経を調節、本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、あなたのつらさお悩みを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


エキス剤と煎じ薬

僕が常々 患者さんに説明している 漢方薬の事が
同じような言葉で書かれていて\(◎o◎)/!

うちでお出ししてる漢方薬の多くは煎じ薬です。

これは喫茶店でコーヒーを頼むと ドリップなりサイフォンでその場で
コーヒーを入れてくれますよね。
これが 漢方でいうと煎じて(=煮出して)作る本来の漢方薬。

これをインスタント状に粉末に加工したものが 粉のエキス剤。
当然 加工しますから乳糖や澱粉などの混ぜものが入ります。

効能的にも 煎じを10とすると 粉は4から6。
飲みやすさを追求した 煎じ薬もいいですが
結果を追求するなら当然、煎じの方がおすすめです!

是非 漢方を試してみたいとお考えなら 
きっちりと 東洋医学を勉強、理解した薬剤師、販売者のいる専門の薬店へ行かれるのが必須です。

他の薬局・薬店と 根本的に違うことがあります。

東洋医学の診断方法が4つあります。
望診・問診・聞診・切診。

薬事法では 薬剤師・登録販売者は薬に対する相談には答えられますが 診断をすることは禁止されています。

なので お客さんが来たらできるのは 見ることと聞くこと。
切診(=触って診断)は絶対に出来ません。

でもね 鍼灸師は医療行為しますから当然診断をします。
その上で お薬を扱える(登録販売者の資格があるので)のでより的確な漢方薬をおすすめすることができます。

内容的には参考になることがわかりやすく書かれているのでおすすめです。

子宝漢方のひみつ
IMG_5497.JPG

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三宮駅・中央口山側正面 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417-884
受付時間:
月~金曜日
午前診10時から13時40分
午後診16時から19
時40分
土曜日
10時から17時40分

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ