神戸 鍼灸 三宮エリアで注目度NO1! 鍼で人が本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、 あなたのつらさを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


加工食品の添加物から体を守る方法

私は前職、35年間フランス料理の料理人をしておりました。
もともと フランス料理はその素材の悪さをいかにソースで誤魔化して食べさすか
という所から発展して行った料理です。
 
現代では 昔のように素材が悪いということはありませんが  正直流通している素材の添加物、残留農薬、食肉用の動物の飼料の問題など 微塵も考えたことがありませんでした。
 
昨今、中国の食の問題がニュースマスコミで取り上げられて 日本製は安心なんだと思い込んでいました。この本を読んで いかに添加物などの含まれる食品が多いことか いや 含まれない食材を探すことが難しい時代になっているのだと気づかされました。
 
折角 ファスティングをして デトックス、解毒ができても この加工食品の問題を知らないと食生活をしていれば またどんどん体内には毒素が溜まっていってしまうのですね。
 
塵も積もれば山となり それが人体に影響を及ぼすのは 悲しいかな明白になってきました。
我々、自分自身のこともですが 将来ある子供達に正しい食生活をというか きっちりと
食育をしていかなければならない時代になってしまったのですね。
 
経済の発展のために ないがしろにされてきた食の安全性。
食材の選び方や 茹でこぼしなどの一手間はかかりますが 調理方法や食べ方などを
実践して多くの人に伝えていきます。
 
人の身体は食べたものでできる。疾患のほとんど原因が普段の食事によるものだという事も普段の臨床を通じて また ファスティングの指導を通じて行っていきます。
 
また 不妊治療をされてる多くの方、現在妊娠されてる方には特にこの事実を認識してもらう事が 治療の結果にもつながってくると思います。

卵子も 胎児もいわば 母体のコピーです。母体の健康状態が反映されますし 母体の食べたものが影響します。治療中の方にはいかに体に悪いものを入れないかが大事ですね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三ノ宮駅・中央口山側正面 70m   徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417884
診療時間:
月~金曜日
午前10時から午後2時
午後4時から
午後9時
土曜日
午前10時から午後7時
受付は1時間前まで

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ