神戸 鍼灸 三宮エリアで注目度NO1! 鍼で人が本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、 あなたのつらさを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


スーパー酵素医療 鶴見隆史先生著

【スーパー酵素医療】

東洋医学にたずさわる者として 西洋医学の限界というか限界と矛盾というものを感じてていました。

西洋医学は対処療法であり、まず検査ありきで その検査結果に問題が無ければ対処の仕方がなく、検査結果により異常があれば病名を決めその病名に合わせた投薬をする。という図式が出来上がっています。現在の医師たちはその図式から離れると いくら患者が不具合や痛みを訴えていてもそれを診断することもできないしその辛さから救ってあげる術を知らない、というか学校では習っていないのでしょうね。

まして 薬が病気を治すのではなく 自己治癒力、すなわち自己の免疫が 疾患を治して行く事実を再認識しなければいけませんし その事を正しく伝えて行かなければなりません。

免疫を司ると言われてる臓器は小腸。
そして腸の腐敗が全ての疾患の大元であるということを。

腸の働きを良くするというか正常にするには 酵素の力を理解し認識しないといけません。

酵素には体内酵素と体外からすなわち食物から取り入れる酵素があるということ。
そして体内の酵素には限りがあるということ。

体内酵素をいかに有効にそして無駄遣いせずにしていくためには 食生活の見直しが大事であり ファスティングによる消化器系統のデドックスが必要であるということ。

マクガバン報告の事実と 蔓延している間違った栄養学を 酵素栄養学の伝達に変えなければいけません。

鍼灸師として臨床にあたっている経験で さまざまな疾患の原因は 東洋医学でいうところの「瘀血」すなわちドロドロ血と自律神経の乱れに起因しているものだと感じていました。

その汚れた血液を綺麗にする作用があるのが代謝酵素であるといこと。

すべての疾患の改善には まず体質改善が必須だと考えていましたが、その体質を根本的にかつ容易に変えてくれるのがファスティングです。

鶴見先生の行ってる治療に近いものがファステイングと食事治療そして 東洋医学の鍼灸で行えるということがわかり ますます 酵素栄養学の重要性を認識することができました。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三ノ宮駅・中央口山側正面 70m   徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417884
診療時間:
月~金曜日
午前10時から午後2時
午後4時から
午後9時
土曜日
午前10時から午後7時
受付は1時間前まで

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ