神戸 鍼灸 三宮エリアで注目度NO1! 鍼で人が本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、 あなたのつらさを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


陰陽論

鍼灸師の石原です。

 中医学の哲学基礎に「陰陽学説」というものがあります。
例えば、火は「陽」、水は「陰」、温暖は「陽」、寒冷は「陰」、運動は「陽」、静止は「陰」
といった具合に、事物や現象を「陰」と「陽」という2つの概念でもって分ける考えです。

例を眺めて頂くと理解しやすいと思いますが、
陰陽に分けるためには、まず必要となる3ルールがあります。

1つめは「互いに関係のあること」
2つめは「相互的であること」
3つめは「程度ではない」ということです。

更に陰陽の特徴として「可変性」と「可分性」というものがあります。
陰陽は相手により属性が変化し、陰陽に絶対的な価値はありません。
そして、陰陽のなかにもまた陰陽があります。

人間の体を例にとると、上(頭側)は「陽」、下(足側)は「陰」ですが、
この上(頭側)に焦点を当てれば、背中側は「陽」ですし、お腹側は「陰」となります。

また、1日を例にとると、昼は「陽」で、夜は「陰」です。
陰陽のマーク☯が表しているように、時間とともに陽の勢いが弱まれば、陰が現れてきます。

0時を起点として1日をみると、
「陰中の陽」→「陽中の陽」→「陽中の陰」→「陰中の陰」と移り変わっていきます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三ノ宮駅・中央口山側正面 70m   徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417884
診療時間:
月~金曜日
午前10時から午後2時
午後4時から
午後9時
土曜日
午前10時から午後7時
受付は1時間前まで

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ