神戸 鍼灸 三宮エリアで注目度NO1! 鍼で人が本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、 あなたのつらさを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


パパス院内通信 Vol.2 ミトコンドリアの活性!

さて 妊娠力に大きくかかわるミトコンドリア。
ミトコンドリアが若返れば 細胞が活性化して卵子も若返ってくれます。
 
じゃあ どうすればいいでしょう?  
基本的には「老化する原因」を排除することですよね。
 
①エネルギーの需要を上げましょう。
ミトコンドリアは酸素を使って 生体エネルギーの大元ATPを多量に生産してくれます。
体や器官が活発に動き、エネルギーを要求すればそれに応えてくれます。そのために機能を高め、
ミトコンドリア自身の体積や数を増やして行きます。
積極的に「身体活動」をすることがまず必須です。
 
②血液やリンパ液の循環を良くする
ミトコンドリアは通常は酸素呼吸をしています。
血液や老廃物を除去するリンパ液の循環を良くすることが健全なミトコンドリアを維持してくれます。
 
③放射線の曝露から逃げる
ミトコンドリアは想像以上に放射線に弱い。
放射線による発がんにおいても 基本的にはミトコンドリアはの損傷によると考えられています。
レントゲンなども極力避けたいですね。

④大腸に棲む有用細菌を増やす。
酪酸菌が作る「酪酸」という有機酸は腸内環境=腸内細菌を整えてくれます。
本当は日本の現在は清潔を重視し過ぎて乳幼児の時期に多くの菌に触れ合う機会が減っています。
食生活では消化によさそうなものばかりを選ばずに 繊維質が多いものや発酵食品をとりましょう。
 
≪栄養素補給による方法≫

①マグネシウム不足を解消する
ミトコンドリアのエネルギー生成にはマグネシウムが必要なんです。
日本人の摂取推奨量で言えば 男性は65.7%、女性は72.8%しか摂取できていないのが現状。
 
②ミトコンドリアに関わるビタミンを補う
日本人のビタミン摂取において不足しがちなものは ビタミンB群:B1、B2、B6、B12
他には パントテン酸、ナイアシン、ビオチンも自分の年令、体調、食生活に合わせて不足しないように注意が必要。
 
③カルニチンを不足させない。
ミトコンドリア内でエネルギー代謝を潤滑に行わせるために必要。
 
④タウリンをしっかりとる
タウリンは肝機能を正常にしてくれます。
特に肝臓はミトコンドリアの数が多いので 肝細胞が正常に働く事は ミトコンドリアの損傷を防ぐことになります。
 
⑤その他 有用と言われているもの
アルギニン。コエンザイムQ10があります。
 
≪ミトコンドリアを新生させる≫ 小食の習慣や定期的なミネラルファスティング

ミトコンドリアが新生することは ミトコンドリアは健康な状態であるということです。
そしてそれは 体脂肪がエネルギー源として利用される時です。
空腹時間を持つことが大切で 空腹時間を経る事のよってミトコンドリアが新生されます。
 
なかなか いい卵が育たない方も ミトコンドリアという生命体を活性化できるように考えてみて下さい。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三ノ宮駅・中央口山側正面 70m   徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417884
診療時間:
月~金曜日
午前10時から午後2時
午後4時から
午後9時
土曜日
午前10時から午後7時
受付は1時間前まで

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ