神戸の鍼灸院 三宮エリアで不妊鍼灸といえばパパス東洋医療鍼灸院。東洋医療で自律神経を調節、本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、あなたのつらさお悩みを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


集中力を高める

ルーティンワークが続かない。
不妊治療も地道な継続の習慣が体質改善に必要不可欠だと感がています。

そもそも続かないのはルーティンじゃないですから
なんでも続けるためにはどうしたらいいのか、習慣化するにはどうしたらいいのか。

よく3日坊主と言います。3日かしか続かない。
でも これを3日も続いたという人もいらっしゃる。

何で続かないのか 面倒なのか・・・・

昨日読んだ本「神・時間術」要は人間の脳の働きの仕組みを分析して
いかに集中力を上げるか。が書かれている本です。

続かない=集中力がない=することを忘れる

こんな図式が浮かびあがりました。

漢方薬を毎朝、飲まなきゃいけない。
毎朝、目が覚めると 女性なら(当院の患者様なら)基礎体温計を口にくわえる。
そして トイレに行く、まだまだこの時点では頭がボーとしている。
ここで 多くの人(自分を代表して)がテレビつけちゃうんじゃないかな。

ざっとニュースもわかる、天気もわかる、時間もしゃべって教えてくれる。
でも 頭の寝起き感はなかなか取れない。

僕なんかは下手したら そのままベッドに戻り 2度寝・3度寝。
ボーとしている時の感覚はなかなかここ地が良い。

でも さっとシャワーを浴びたり 顔を洗ったり、すっきっと起きれれば
頭が冴えて 朝の脳の活動が活発になるゴールデンタイムが2時間続くそうな。

この時に やらねばならない 仕事や作業が目に付く所に箇条書きで書かれていれば
ささって片付けちゃう。

集中力がキープできる時間をたくさん作ることによって 1日の時間が有効に使える。
最近、時間がたつのが早いなぁって 感じてたのは 集中力の欠如で若い頃は 1時間で出来ていたことが
1時間半かかったりしちゃうと時間は1.5倍の速さで消費されていく。

スッキリ脳を作って 時間を効率よく使う。これが 残りの人生の根底のテーマかな。
なんて 樺沢紫苑先生の「神・時間術」を読んで気づかされました。

さて 前置きが長くなりましたが 長く不妊に悩んでる方も客観的に観ていると
ある意味、集中力がない人が多いように思います。

いいことだと頭では理解していても 生活習慣が変わらない。
食事も例えば豆類をいっぱい食べなきゃと解っていても ついつい食べれていない。

そう 集中力が途切れてくると忘れっぽくなります。
そうなると 何でも継続できなくなっていくる。

まさに「継続は力なり」なんだけど継続のための集中力が欠如しちゃう。

鍼灸で何ができるんだ!? と言われると
やっぱり「自律神経を整える」ことが集中力の継続になってくると思います。

仕事モードのアドレナリンが 集中している時に効率よく出てくること。
もちろん 延々とアドレナリンが出っぱなしな事はありません。
そこで上手なリフレッシュタイムが必要になってくる。

オンとオフの使い分け。切り替え。
やっぱりここに自律神経が絡んでくる。日々のお灸、習慣的なパパス東洋医療鍼灸院での治療で
集中力があがり 体質改善も積極的に取り組むことができて
待望の赤ちゃんも授かりやすくなる。お仕事の面でも仕事の効率が良くなり給料もアップ。

こんな素敵な連鎖が起こればうれしい。昨日の読書でした。

三ノ宮駅前 不妊治療・自律神経調節。パパス東洋医療鍼灸院(漢方薬店併設)
竹中”幹人

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三宮駅・中央口山側正面 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417-884
受付時間:
月~金曜日
午前診10時から13時40分
午後診16時から19
時40分
土曜日
10時から17時40分

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ