神戸の鍼灸院 三宮エリアで不妊鍼灸といえばパパス東洋医療鍼灸院。東洋医療で自律神経を調節、本来持っている免疫力・自己治癒力を高め、あなたのつらさお悩みを改善します!

パパス東洋医療鍼灸院


採卵数の新記録

27歳の結婚3年目の方。
病院で典型的な多嚢胞性卵巣症候群と診断されていましたが
誘発剤(子の方の場合はレトロゾール)を使うことによって 毎周期排卵はされていました。

当院に来られてから 体質改善を図りながら
タイミングと人工受精を併用されていましたが妊娠に至らず、

早く赤ちゃんが欲しいとの思いで 顕微授精にトライされました。
何と採卵できた卵子が 51個。
そのうち 47個が受精して 31個が胚盤胞なりすべて凍結できました。
それも いい状態の胚ばかり!!

この方が赤ちゃんを望むのが遅れ 
仮に35歳を過ぎて妊活を開始したら こんな素晴らしい結果になったでしょうか?

やはり 若さは妊活にとって大事なファクターなんだと痛感しました。
高齢で妊活をしている方が可能性はないと否定しているわけではありません。

今、しなければならないのは 若い人たちへの啓蒙活動。

将来、赤ちゃんを望むなら25から26歳が出産、適齢期だよ。
仕事優先の人生も素晴らしい、でも 命を繋げていくためには 
高齢になると妊娠しにくくなるし リスクも高まる。
これを「知る」ことが大事です。

この40年で 第一子出産平均年齢が5歳も高くなりました。
40年前も今も 女性の体には進化はありません。
逆に環境や食事面ではマイナスになった事の方が多いかもしれません。

高齢になって
「知らなかった」
「聞いていない」
「教えてもらってない」
こんな 後悔をする女性を減らしたい。

miurasairan.jpg

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パパス東洋医療鍼灸院のご案内

住      所:
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル705
アクセス:
JR三宮駅・中央口山側正面 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-417-884
受付時間:
月~金曜日
午前診10時から13時40分
午後診16時から19
時40分
土曜日
10時から17時40分

定休日:
毎週日曜日 第2・4月曜日

24時間ネット予約


ページ上部へ